読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

もみじの写真 光編

写真日記 写真のこと

東京都内のもみじの写真10枚です。

f:id:photo-fmichiyo:20161224192416j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224192432j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224192445j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224192635j:plain

 

f:id:photo-fmichiyo:20161224192614j:plain

 

水ともみじの2枚

f:id:photo-fmichiyo:20161224192456j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224192535j:plain

 

同じ場所でちょっとずつ設定や明るさを変えて調整した3枚

f:id:photo-fmichiyo:20161224192958j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224193556j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161224195122j:plain

 

光と影がある方が好きだなあと思います。木漏れ日と光。

ということで、『もみじの写真 影編』に続く。

 

夜のイルミネーション

写真日記

photo-fmichiyo.hatenablog.com

続きです。

東京ミッドダウンの夜のイルミネーションに行ってみました。

昼に撮った写真が、夜はどんな感じなのかな〜って写真を撮りに。

 

平日の18時すぎです。

たくさんの人がいましたが、混んでるというほどではなくてよかったです。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221235513j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235514j:plain

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221235515j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235518j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235520j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235517j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235519j:plain

 

イルミネーションがエンターテイメントショーでした!!

音楽に合わせてイルミネーションが変わる。

スモークもある。

これには、ビックリ!!

私のイルミネーションの概念が変わりました。

イルミネーションの写真はじっくり撮るもの

と思っていたのに、どこが光るかわからない中、光を追っかけて撮りました。

 

www.tokyo-midtown.com

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221235525j:plain

LEDになってからイルミネーションは青とかばかりだと思っていましたが

久しぶりに電球色を見ました。

f:id:photo-fmichiyo:20161221235526j:plain

これは、揺れる水面に写ってるイルミネーション。

 

低木にもライトアップ。

f:id:photo-fmichiyo:20161221235524j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221235523j:plain

 

街灯に照らされた夜のもみじ。

f:id:photo-fmichiyo:20161221235521j:plain

 

イルミネーションは明る過ぎるといつも思うんですが

ここは全体的に眩しくなく、目に優しい。

イルミネーションの魅力がちょっとわかった気がします。

 

昼のイルミネーション

写真日記

とある休日

勤務地とは違う神谷町で午前中に会社の研修がありました。

せっかくなかなか利用しない駅に来たから、写真撮れそうな公園はないかなと

歩いて16分(Googleマップ調べ)のところにある檜町公園へ行きました。

日影が多いのは、周りの建物が高いせいか。

でも、きっと四季折々の植物が植えられているのだろうなというキレイな公園。

良さそうな陽の当たるポイントを探して歩いていると

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221015514j:plain

 

たくさんのLEDライトがあり、

東京ミッドタウンのあの青いイルミネーションのところだと思い出した次第。

ライトが点いたところを見たことがないからか日影だからか

なんだかアーティスティックに見えました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221023745j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161221023728j:plain

 

東京タワーが見えました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221023026j:plain

 

日向では、点灯してないイルミネーションに太陽がキラキラしてました。

 

イルミネーションは明る過ぎるなあと思う私ですが、

ここは夜に見てみたいなと思いました。

 

その日の夜はさすがにすごい人でした。

自分の想像以上の混雑ぶりに

平日ならまだマシかな。

とりあえず、仕事終わりに行ってみました。

『夜のイルミネーション』へ続く。 

photo-fmichiyo.hatenablog.com

 

東京ミッドダウンのイルミネーションは12月25日までみたいですね。

www.tokyo-midtown.com

 

 

20161127ミュージシャンのための勉強&交流会リーダーミーティング「エグゼクティブサミット」撮影

イベントレポ

2016年11月27日(日)

ミュージシャンのための勉強&交流会
リーダーミーティング「エグゼクティブサミット」

の写真撮影を担当しました。

 

リーダーミーティングは、アーティスト、ミュージシャンのための勉強会&交流会です。自立した音楽活動を目指す人に、そのアーティストの持つコンテンツを“作る環境を整えること”と“届けることの仕組みづくりの方法”を提供します。

(下記リンクより引用)

leaders-meeting.com

 

 

【主催】 音楽活動戦略コンサルタント musician's Agent Club代表 大関勇気さん

ameblo.jp

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225945j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216070815j:plain

 

 

【司会】 音楽専門カメラマン 宮原那由太さん

ameblo.jp

  

f:id:photo-fmichiyo:20161213220246j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225937j:plain

こちらのスライドは、『「リーダーミーティング」に参加したら是非やってほしい3つのこと 』

その内容は、こちらのブログ

この場所にあなたがいることがリーダーミーティングの価値そのもの|音楽活動を一生続けるためのヒント集 音楽専門カメラマン宮原那由太のブログ

 

 

【ゲスト】キーボーディストでライブハウス池袋フィールドのオーナー山石敬之さん

ameblo.jp

アルフィーのサポートをし自身のバンドでメジャーで活躍していた経歴をお持ちです。

当時のお話から、ライブハウス事情、新曲を出し続けることの大切さ、自分にしか書けない歌詞が大事、等等熱く語っていらっしゃいました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225942j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225929j:plain

 

 

 

【ゲスト】元ソニーミュージックのプロデューサー スティーヴ小山さん

note.mu

現在は、インディケーター(方向を指し示す人)として、ミュージシャンがセルフプロデュースをして生きて行くことを教えています。

当時のレコード会社の裏話、セルフプロデュースのやり方等、惜しみなくお話されてました。

毎日書かれてるブログは、私も一表現者として響いてきます。 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225934j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216070828j:plain

 

 

 

【ゲスト】音楽系ITベンチャー企業Frekul代表、SONARIOのドラム、サポートドラマー 海保けんたろーさん

今の音楽業界では、メジャーデビューしても音楽だけで生計を立てられることはできない。それならミュージシャン自身でマネジメントできるFrekulを立ち上げました。

frekul.com


kntr.world-scape.net

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225943j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225933j:plain

 

それでは、写真です。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225944j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225946j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225939j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225941j:plain

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225938j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216205109j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225928j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216210132j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216205413j:plain

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20161209225940j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216212133j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225935j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216212217j:plain

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20161216213819j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225931j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216213606j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225936j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161209225932j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161216214843j:plain

 

CDが売れなくなった今、いかに音楽で食べていくかということを、それぞれの視点で思い、ミュージシャンが活動できる場所を提供しているゲストのみなさん。

質疑応答はより一層熱い想いが炸裂していました。

 

私も自分に置き換えて、一表現者として身につまされる話ばかりでした。

 

次回のリーダーミーティングは・・・

2016年12月28日(水)音楽で繋がれ「リーダーミーティング 年忘れ大交流会(オープンマイク付き)

ameblo.jp

2017年1月22日(日)リーダーミーティング説明会

ameblo.jp

20161118「ultraUB」STRANGE CIRCUS 3ライブ写真

ライブ写真

2016年11月18日

「たちばな哲也 50歳記念"Half Of Century"〜STRANGE CIRCUS 3」

下北沢CLUB251で開催されました。

 

SPARKS GO GOのドラム テッチさんの50祭です。

 

ultraUB」はテッチさんと、私がいつも撮影してる「DEPTH」のGUNNさんのユニットです。

GUNNさんに声をかけてもらい、撮影できました。

 

今回は、テッチさんに写真使用許可をいただきブログを書いてます。

ultraUBのサイトでも使っていただいてます。

カラーとモノクロのバージョンを作ったら、両方から選んで使ってくれるというありがたき幸せ。 

ぜひ、下のリンクの「GALLERY」をご覧ください。

 

ultraub.wixsite.com

 

ultraUBは、歌なしインストゥルメンタルのロック、カッコイイです。

この日はGUNNさんのソロ時代にテッチさんがサポートしてた頃の曲も演りました。

 

あっという間でした。緊張で必死で。。。

 

では、一部ですが写真をどうぞ。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161204172224j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172222j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172223j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172231j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172235j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172229j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172230j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172225j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172232j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172226j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172228j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172234j:plain

 

MCで、GUNNさんからお酒を誕生日プレゼント。

f:id:photo-fmichiyo:20161204172227j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172233j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20161204172236j:plain

 

この日の出演者です。

f:id:photo-fmichiyo:20161204193637j:plain

 

全編撮るカメラマンさんが入っていたにも関わらず、撮影させてもらえて恐縮です。

いろいろとありがとうございました。

 

テッチさん、GUNNさん、スタッフのみなさん、貴重な機会をありがとうございました!!

 

 

朝と霧と紅葉に落ち葉

写真日記

霧が出た湿度高い朝、

日の出を撮るには遅かった時間ですが

草についた水滴を

Canon EF50㎜ F1.4 USM

で撮りました。

接写できない単焦点レンズ。

目に見える範囲と同じ感じの画角が50㎜です。

レンズには最短撮影距離45㎝というのがあり、

被写体に近寄って撮ることができないので、水滴のアップとかは撮れません。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20161121063812j:plain

霞んでる感じとキラキラした感じ。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161121063824j:plain

真ん中よりちょっと右にある二個並んだ水滴がかわいい。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161121064055j:plain

三つ葉のクローバーの一枚だけ、いっぱい水滴がのっていて、光の感じが良い。

 

 

朝露がキラキラだなと思って撮りました。

でも水滴が小さくてオートフォーカスでは合わせたいところに合わないので、マニュアルフォーカスで。

距離感覚で構図を決めて、フォーカスリングを一番近い所で合わせて、

ファインダー見ながらピントが合うところを探す。

身体で微妙な差を調節して、このレンズで寄れるだけ寄る。

 

取り除いた方がよかったかな〜と思う落ち葉もあるけど、

触ったら壊れてしまうような気がしたので、触れずにそのままに。

 

日が高くなり、気温が上がるとなくなっちゃうので

ちゃちゃっと潔く撮ってしまう。

後は、桜の紅葉。

 

朝は落ち葉がまだ人に踏まれてないし、掃除もされてない。

f:id:photo-fmichiyo:20161126202205j:plain

 

風がちょっと吹いただけで、じゃんじゃん木から落ちて行く葉。

f:id:photo-fmichiyo:20161126202231j:plain

じゃんじゃんっていう割には、写真では1枚しか落ちて行ってないけど

ずーっと見てたらこの桜並木のそこかしこでじゃんじゃん落ちてるんです。

遠くの木から落ちたって写らないし、背景が同じ色だとわかりにくいし

だから狙いを定めてじっと待つ。

 

 

寒くなってきましたね。

風邪など流行り病に気をつけましょう。

 

焦点を変える

写真日記 思うこと

f:id:photo-fmichiyo:20161121064103j:plain

 

この写真、撮った瞬間は青空と紅葉した桜の葉を見上げたような

でも、写真の角に何か写り込んでしまったような

「ボケてる何か」が飛んでいる(?)ような

そんな良い意味でしっくり来ない、微妙に気持ち悪い写真に見えました。

そして、次の写真。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161121064108j:plain

 

フォーカスを「ボケてる何か」に変えて撮りました。

桜の落ち葉、三枚の配置が向き合ってるみたいでなんか好きです。

そして、青空は茶色いゴツゴツしたものが見えました。

 

水たまりです。

 

同じ構図で同じ被写体を、ピントを合わせる位置を変えたら感じるものが違う。

 

ちなみに、水たまりには空の明るさが水たまりの底つまり地面まで届いているので

オートフォーカスだと、写り込んだ木と葉にはピントが合いません。

焦点を合わせたいポイントはマニュアルで、自分の手で変えて、自分の目で合わせました。

 

写真に限らないと思いました。

情報過多な時代、一つにとらわれずに焦点を変えたら、

発見がある。