読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

予備を用意

カメラのこと

f:id:photo-fmichiyo:20140611230251j:plain

 

カメラを買ったとき、標準装備されていて撮影に使うものは
バッテリーが1個(あとストラップとかね)

そして、お店の人に勧められるのが、メモリーカード。

バッテリーがどのくらいもつかは一概には言えませんが。。。
私の周りでは、バッテリーが切れた。もう撮れない(T_T)
というのを割とよく見ます。
同じバッテリーなら私の予備を貸すんだけどね。
このバッテリー、カメラのメーカーが同じでもバッテリーの型が同じとは限らない。いやむしろ違う。
じゃ、家電量販店のカメラコーナーへ行って新しいの買っても
それは、フル充電されてないので一日もたない可能性大。

バッテリーが切れたら動かないですから^^;
うっかり充電を忘れて持って行ってもやっぱり動かないですから。
そしたら、重い荷物になるだけですから(笑)
撮りたくても撮れなくて心も重くなるわけです。


余談ですが、コンパクトデジカメ時代の私のこだわりの一つが、単3電池式のカメラ。
路上ライブを撮ってて、電池切れたら買いに走ったもんです(笑)
エネループも使ってましたが。
そして、バッテリーのデジカメを使ってた友達は「バッテリーなくなった(T_T)」と言ってました。

携帯電話を長いこと使ってると充電がもたなくなる、ってもう今の大人なら相当経験してると思います。
カメラのバッテリーだって同じで使ってたらもちが悪くなります。

 

メモリーカード。
自分がどのくらいの枚数撮るかを考えて何GBあれば足りるかとか、とりあえず、このくらいとかで買うと思います。
でも余裕を持って大きい容量一枚あれば大丈夫。じゃないんですよ。
もし、その一枚がエラーを起こしたら。。。
そういう意味でも予備のメモリーカードもあった方がいいですよ。

メモリーカードの容量がなくなって、撮ったけどいらないのを探して消しながら撮るのも割とストレスですなんです(^_^;)


そんなお話でした^^♪