読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

キヤノンサービスセンンターへ行ってきました。

f:id:photo-fmichiyo:20150503214227j:plain

GWで平日に仕事休みがあり

キヤノンサービスセンター新宿へ行きました。

サービスセンターも休みに入るらしく

逃したらゴールデンウィーク明けになってしまう。

 

目的はセンサークリーニング。

デジカメのセンサーとはフィルムカメラのフィルムと同じで画像を作るところです。

一眼レフカメラは、レンズを交換する時にカメラのボディーにゴミ(ホコリ)が入ってしまいセンサーに付着します。

そうすると、写真に黒い点として現れてしまいます。

 

ちなみに、コンパクトデジカメのレンズ交換しないタイプでも

電源入れてレンズが出る、電源切ったらレンズをしまう。

という動作があるので、ゴミ(ホコリ)が入ってしまう可能性があります。

そのときは買い替えましたけど。

 

あ、前置きが長くなりました。

私のcanon EOS 7D (生産終了品)

センサークリーニングと

ファームアップ(簡単に言うとバージョンアップ?)

付けてたレンズの表面クリーニングもしてもらいました。

税抜き¥1,000。

12時頃に預けて15時に出来上がりでした。

 

シャッター回数もメーカーに持って行けばわかります。

中古で2012年の4月に購入し、4年目になった私の7D。

11万回超えてました。

限界は15万回。

「不具合が出始めますよ」と言われ

あるある、不具合の心当たりあるなあ(笑)

電子機器だから、使い続ければ不調や故障も出てくる。

一般的なデジタル機器は、もっといい性能のものが出てたりするので、新しいのを買った方が良かったりします。

ハイアマチュアなデジタル一眼レフの場合、新しい機種はなかなか出てこないから修理して長く使うのです。

新機能の新品の値段より修理費の方が断然安い。

 

EOS 5D markIIIを買うタイミングで修理に出すか

修理に出すタイミングでEOS 5D markIIIを買うか

どちらが先かな。