読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

カメラを点検に出しました

中古で買った私の愛機 canon EOS 7D

なんだか使いにくさが出て来ました。

シャッターの感覚とか

ジョグダイヤルが軽過ぎるとかが気になってました。

 

お祭りを撮りに行ったとき、虫がファインダーの中に入っていたんです。

コイツいつ入って、いつ出たのかわからないのですが

あれからファインダーには現れない。(から出たと思ってる)

でもなんか嫌。

 

そんないろいろがあり、いっそ点検してもらおうと

canonサービスセンターへ。

 

レンズも一本一緒に出しました。

EF-50㎜ F1.4 USM

オートフォーカスが合ってないときがたまにありました。

1回外してはめ直すと直る。

オートフォーカスが合うときのファインダーの中の赤いマークが点かない。

だましだまし使えなくもないのですが、

他のレンズじゃ起こらないから、一緒に点検しました。

 

点検の結果。

カメラ

・ファインダー内に取りきれない汚れがあり、ファインダーユニットの部品交換。

・カメラの表面のラバーが劣化してるから張り替え。

・センサーの清掃。

 

レンズ

点検したけど、症状は出ず。

・信頼性向上のためオートフォーカスのモーター部分等の部品交換。

 

修理完了して、帰って来て思ったのは、

使いやすくなった。

グリップラバーの張り替えだけで、安定感が増して

それだけで操作ボタンが使いやすくなった。

ファインダーは、見やすくなったし。

レンズのオートフォーカスも前のような微妙な反応の悪さがなくなりました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20150701201927j:plain

ラバーとはこれです。

すごい些細なボコボコだから気がつかないのですね。

なのに、変えたら違いがめちゃくちゃわかりました。

 

デジタル製品なので、消耗品です。

でも、自分の体で覚えて感覚で操作するものなので、

ラバー一つでこんなに使いやすくなるのだから

あなどれないデス。

 

ー修理費ー

カメラ 約15000円 

レンズ 約16000円

 

両方とも中古で買ったもの。

デジタル製品はどんどん新製品が出てきますが、デジタル一眼はそんなに頻繁じゃない。

購入金額より上回るほどのことは

購入金額より安く済むので修理しました。

必要経費、必要経費。。。