読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

かさこ塾祭り2015終了しました

かさこ塾関連 イベントレポ 自分の写真展

2015年12月13日(日)

天気予報では晴れマークだったのに直前に雨マークになり、見事天気予報が当たりました。

そんなお足元の悪い中、たくさんの方にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 

私が出展を決めるまで

昨年のかさこ塾祭りが終わって、反省会のとき、次に繋げるべく2015年も開催することを決めたあの日。

それから1年、ずっと関わってきましたが、出展を決めたのは割と遅かったのです。

出展しないでスタッフとして関わるという道もありました。

「前回と違う何か新しいこと」

それが見つからなかったから、出展しない形で関わる、裏方好きだし。と思っていました。

 

展示以外でとかも考えたけど、まとまらず。

1日しかないこと、今年のテーマ「好きを生きる!」とか。

自分は何が好きなんだろうとも考えたし。

f:id:photo-fmichiyo:20150626231653j:plain

 

思いついたのが、メンバーの活動してる写真でした。

それぞれの「好き」があり、そこに進むべく日々活動してるメンバー。

ワークショップをしてるところとか、記録にもなる。

 

私は人物写真を展示することに、それなりに制約があると考えています。

被写体本人の承諾が必要なこと。

展示する=写真を自分の作品。

そんなことを考えるのです。

だから、いつでもどこでもできるではない。

出展メンバーの活動してるところという、かさこ塾祭りにはピッタリなテーマになり、

自分の撮りたいと思っているものをたくさんの人に見てもらえる機会にもなりました。

 

かさこ塾祭り2015準備

・リアルで実践する場。

・新しい一歩を踏み出すきっかけに。

・とにかく楽しくやる。

イベントは同じ気持ちでなければ、方向性がバラバラなイベントになります。

かさこ塾祭りでは、このような気持ちを持って参加してくれるメンバーと一緒に歩んできました。

 

コアなメンバーが事務局として先導を取ってましたが、出展者全員が運営委員となって得意分野で分業してイベントを運営していきました。

もちろん、みんな仕事も生活も周りの環境も違うので、できることは人それぞれ。

準備段階でのミーティングの参加率もそれぞれ。

業務の得意不得意もある。

だから強制も強要もない。

私はそう考えて1年間やってきました。

一人ではできないことも、力とアイデアを出し合って作って行ったイベントでした。

どんな状況であれ、お互い尊重して尊敬しあってきた仲間です。

あまり手伝えないと謝ることも引け目に感じることもいりません。

と私は思っています。

 

私も仕事がハードになったり

いろいろやる事が重なったり

体調不良もあり

準備に全力を尽くすことも作品の撮影に費やすこともできなかったので

そこは悔しいところです。

宣伝も兼ねて作った作品イメージ画像

f:id:photo-fmichiyo:20151205132101j:plain

 

前日までハレパネに貼る用意はしていましたが、前日仕込みになってもまだ貼れず。

夜中一晩で40枚を貼るのは、すでに連日寝不足のため、やりきれない可能性が。

そうなったら取り返しがつかないのでハレパネは諦めました。

 

前日仕込みは第一会場だけ、18時から21時の予定で少し早く終わりました。

f:id:photo-fmichiyo:20151228223434j:plain

沢山必要な椅子や机を運び出したり、出来る限りのディスプレイの準備をしました。

 

当日は、7時から第二会場の仕込みと展示の設営、

f:id:photo-fmichiyo:20151228204116j:plain

点数が多いから今回は、ちゃんと作品の位置を決めていこうと思っていたけどもやっぱり行き当たりばったりになってしまいました。

プリント直貼りをキレイに貼るのはなかなか難しく

上の写真を撮った後にもちょこちょこと手直ししました。

照明は当日に、会場スタッフの方に仕込んで頂き、想像以上に雰囲気ある第二会場になりました。

急なお願いにも素早く対応してくださって感謝です。

 

10時開場。

始まってしまえばあっという間のようなそうでないような。

第二会場のステージセミナーの音響と会場整理をしつつ

思い返してみるとスタッフとして行動していたことが多いような

一つ一つゆっくり見ずに終わってしまったようです。

そして、スタッフしながら会場記録写真を撮るのは難しかった。

精進します。

 

f:id:photo-fmichiyo:20151229000025j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20151229000037j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20151228225141j:plain

 いづやんの島旅セミナーは、スライドに私が撮った写真を使ってくれました。

f:id:photo-fmichiyo:20151228230643j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20151228230732j:plain

 

友達も来てくれました。

私を通じて他のかさこ塾生とも繋がりがあるので、盛り上がって楽しんでくれて、嬉しかった。

最後にお客様と集合写真を撮るカメラマンの大役があって、閉場ギリギリで来場してくれた友達を慌ただしくしか対応できなくてホントに申し訳なかった。

 

出展者とボランティアスタッフと写って良いよというお客様とで集合写真。

f:id:photo-fmichiyo:20151228223952j:plain

 

撤収して、現状復帰まではいつでもあっとうい間ですね。

ボランティアで受付や会場内のスタッフをしてくれたかさこ塾生にも感謝です。

 

打ち上げをして一日が終わりました。

去年のかさこ塾祭りの後は、あまりの疲労で寝ながら帰って心配されましたが

今年はちゃんと意識がある中帰れました。

 

祭りの後

イベントは終わったら終わりではないのです。

翌日、出展者も来場してくれたお客様も、ものすごい勢いでFacebookに投稿したりブログの更新がありました。

さすがです。仕事が早い!!

私の展示のこともブログに書いてくれた仲間もいました。

ありがとうございます。

私は最悪なタイミングで翌日から風邪が発症、会社もあったので日中の盛り上がりに反応できず、

2日間+半日、風邪のだるさで記録写真を出すのも遅れました。

風邪が治ってからも残業続きでネットもチラ見程度と連絡手段でしかなく、ブログもなかなか書き進められず、

という、今更このブログをアップしてる言い訳です。

 

かさこ塾祭りは、一歩踏み出すためのイベントでした。

足踏みしないように気合い入れて行きます。