写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

桜の写真を撮るときによくあること

f:id:photo-fmichiyo:20170322200942j:plain

東京ではソメイヨシノ開花宣言があり、電車の窓からの景色も楽しみですね。

 
蕾はまだまだ硬そうなものばかりの中で、
写真のようにもうすぐ咲きそうなのを見つけると得した気分です。
 
桜の写真を撮りに出かける度に思う事。
 
1.暖かそうでも風が吹くと寒い。
日が暮れるともっと寒い。
調節できる服装を忘れずに。
 
2.桜を見ながら、コレって桜を見つけて写真を撮る。
桜みたいに同じような感じでいっぱいあるけれど、
かわいいと思うものがあるものです。
背景を気にしながら、角度を気にしながら構図を決めます。
 
3.撮ろうと思ったときに風が吹く。
春は風が強め。
この花と決めて、撮るってなったら風が吹いて枝が揺れるのはよくあること。
ただ、じっと待てばいいだけです。
 
4.天気は変わりやすい。
朝晴れていても午後から曇って来るのが、私の桜の季節の週末あるあるです。
曇りでも柔らかくて好きですが、青空を逃していました(笑)

f:id:photo-fmichiyo:20150427212033j:plain

 

 
5.花びらの色が変わる。
ソメイヨシノは、蕾のときは濃いピンクで開ききると薄いピンクになります。
開きかけは、微妙な色の違いがあってかわいいです。

f:id:photo-fmichiyo:20150427212022j:plain

 
6.朝日や夕日は逆光で。
光の位置をいい具合に構図にいれて撮る。
私は必ず後で明るさを調整してます。

f:id:photo-fmichiyo:20150427212021j:plain

 

以上、思いつくままに書きました。

 

これは今日3/22の朝、咲きそうです。

明日の朝、また見に行こう。

f:id:photo-fmichiyo:20170322200957j:plain