写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

レイキセラピー(ヒーリング)とは その2

前回レイキについて語ったのは、3ヶ月前でした。

写真展の準備でいっぱいいっぱいでしたがいろいろレイキする機会はありました。

手を切った、骨折した、ぎっくり腰、喉の痛み、

病気をした人、してる人、手術した人。

直接も遠隔もレイキをさせていただいました。

 

 

レイキとは誰でも少なからず手から出てるエネルギーです。

私たちの周りにある「自然エネルギー」をセラピストの手を通して受け手に送ると、

受け手は、自己治癒力が活性化します。

 

photo-fmichiyo.hatenablog.com

 

 

 

今、私にとってタイムリーなのが疲労回復。

まずは、展示を見に来てくれた友達。

やりたいこといっぱいで、全部全力でがんばっちゃう、もっとできるといつも挑戦してる友達、だから疲れもたまってます。

頭、肩、背中、腰。

直接疲れてるところを癒せるのがレイキです。

温かさを感じて、癒され身体が軽くなります。

 

先日、私も尋常じゃないストレスでメンタルも身体もあちこち信号を出して来たとき、

いつもは自分にレイキしたり遠隔をしてもらったりして解消してるんですが、

一人だとグルグル考えてマイナスにしかならない状況。

これは人と直接接しないとダメだと思って、レイキのできる友達に連絡。

 

ありがたいことにお家にお邪魔させてもらい、夕飯までごちそうになりました。

その日は昼ご飯食べられなかったから手料理が嬉しすぎでした。

頭と肩にレイキをしてもらってると、手を当ててる所以外にも熱くなったり反応があって、レイキエネルギーが身体を巡っているのがわかりました。

 

次は、私からレイキをしてくれた友達にレイキをしました。

ニコニコしていて明るく楽しい性格の友達ですが、その裏には考えすぎて頭使って、いっぱいいっぱいになってしまうタイプ。

頭と目をレイキしました。

ヒビキという手にピリピリ、ジンジン、等々悪い所から感じる信号が

左の方が強いなと思いながら、治まるまでレイキをしました。

 

私の左膝の痛みが強くなったので、膝にレイキをしてもらいました。

実際に痛い内側より外側の方がヒビキが強いと言われて外側が実は悪いんです。

だんだんじわーっと軽くなって行くのがわかりました。

 

最後は、友達の旦那さん

肩が気になるというリクエストなので、目も。

目の疲れから肩に出ます。

肩ときたら背中と腰、その流れで腎臓にヒビキを発見。

疲労は腎臓肝臓にたまります。お疲れです。

 

初めてレイキのために人のお宅にお邪魔しましたが、

私の場合カフェで横並びに座ってとかがほとんどです。

レイキってこんなこと〜って説明なら立ったまま手を当てて体感してもらうこともできます。

 

遠隔の良い所は離れててもできることですが、

直接レイキをしてもらうのは、人の温もりを感じる安心感があって

セラピストも癒されてます。 

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20170603202856j:plain