写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

自分の2017年の漢字

去年までは考えた事もなかったですが、

今年は人生初、これだなと思ったので書いておきます。

 

「心」

 

心が疲れてて嫌だと思っても、歩いてれば駅に着き電車に乗る。

電車に乗れば、会社の最寄駅。体が心を無視して歩けば会社に着く。

一昨年、去年の貧血がひどかった時期も、心が体を無視して歩けば会社に着く。

デスクにいれば、ルーティンワークも新たな仕事もあるけど、使うのは手と頭だけだからなんとかなる。

 

心の状態を無視して、体の状態を無視して・・・

そんな状態でした。

 

コブクロが5月に出したシングル「心」

ディスコグラフィーに小渕さんの曲説が掲載されてます。

kobukuro.com

聴いたときに、自分に当てはまっていて衝撃でした。

 

「心」は、映画「ちょっと今から仕事やめてくる 」の書き下ろし主題歌です。

choi-yame.jp

映画はブラック企業で働く男の話。(ざっくりすぎてすみません)

映画館で見終わってから「私会社辞めるなあ」と思ったんです。

 

 

7月から始まったコブクロのライブツアー「心」

セトリが自分の気持ちにはまってて、今まで何度も聴いてた曲も今の自分の気持ちで入ってきたからもっとリアルに響いてきました。

 

私はブラック企業に勤めてたわけではないです。

でもストレスゼロの仕事なんてないし、そのストレス源と日々どう付き合って行くか、そうやってみんな生きてると思います。

ずっとやりがいは持っていたし、会社は居心地の良さがあったからがんばってきました。でも派遣社員という不安定さと年齢とやりたいことを考えて

自分の生き方を変える決断をしました。

 

レイキのレベル3を受けたのも今年です。

五感や第六感、自分を信じる、自問自答、自分を磨くような内容。

誰かが答えを出すんじゃなくて、自分の心にふいに入ってくる言葉が答え。

その後、おみくじを引きました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220309j:plain

 

10月、契約更新しないと決めたけど、不安でジタバタしてたときに引いたおみくじ(下)には

「心をかたくもって 一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません 本業をよくまもって静かにときが来るのをまちなさい 開運うたがいありません」

 

12月、正式に契約更新しないで辞めることになった後に引いたおみくじ(上)には

「思いもかけぬ幸あり心柔らかに持てば目上の人に引き立てられることあり、万事心の儘になるべし」

 

両方とも「心」という言葉がありました。

自分が引いたおみくじが今の私の支えになるような内容でした。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220511j:plain

 

コブクロの「心」ツアーのグッズで「KOBUKURO ZINE」が写真家ハービー・山口さん撮影で販売されました。

ハービーさんの写真集「TIMELESS IN LUXEMBOURG 1999-2017」の刊行記念トークイベントに参加しました。

ハービーさんのお話の中に

「純粋な心で撮り続けること」

「人生に迷っているときに声をかけてくれる人がいたから自分は写真を撮っている」

「ぬるま湯はよくない」

 

写真集にサインをもらうときに会社を辞めてカメラマンになること、今回のお話がそんな自分にリンクして嬉しかったことをハービーさんに話しました。

そして、KOBUKURO ZINEにもサインを書いてもらえないかとお願いしたところ、

「純な心ある限りあきらめないで!!」とメッセージもいただきました。

ホントに嬉しくて、嬉しくて、舞い上がりました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220548j:plain

 

心があったから決断できた

心があったから助けられた

たくさんの心に支えられて進んだ一年でした。

来年も心を大切にします。

  

f:id:photo-fmichiyo:20171116215403j:plain

KOBUKURO ZINE撮影地の城南島海浜公園