読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その4

イベントレポ

2016年6月5日(日)東京南千住の天王祭

祭りの時間を追って3つの記事を書きました。

リンクはこちら。

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その1 - 写真デイズ〜好きなこと〜

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その2 - 写真デイズ〜好きなこと〜

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その3 - 写真デイズ〜好きなこと〜

 

その4では、時系列関係なしで、写真をお見せします。

 

沿道の植え込みに紫陽花があるといいなあと思っていたら、早々に見つけました。

(しかし、ポリバケツとか台車とか避けきれず)

f:id:photo-fmichiyo:20160715185544j:plain

 

子供神輿もあります。

f:id:photo-fmichiyo:20160715194351j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194400j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194406j:plain

 小さい神輿もかわいいし、担ぎ手たちもかわいい。 

そして、大人顔負けにちゃんと神輿を振って、たくましいです。

 

神輿が振られるのを見てる子供たち。

f:id:photo-fmichiyo:20160715194540j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194553j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194621j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194642j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715194710j:plain

肩車されてる子が、神輿を振るのに合わせて左右に振られてるのをよく見ます。

キャッキャ言ってるのが聴こえてきたり、和みます。

 

神輿を振る前に声を上げ、手を挙げます。

担ぎ手だけじゃなく、周りの人も。

f:id:photo-fmichiyo:20160716193617j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160716193639j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715201151j:plain

鼓舞するように。

一体感も感じられて、高揚感があって、好きです。

 

たくさんの人が一体となって神輿を振ってるのがわかるかなという写真。

f:id:photo-fmichiyo:20160715201436j:plain

 

f:id:photo-fmichiyo:20160715201736j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715201745j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715201710j:plain

 

シャッタースピードを遅くして、動きぶれで撮ってみました。

f:id:photo-fmichiyo:20160715201447j:plain

 

雨上がりの青空。

f:id:photo-fmichiyo:20160715204239j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715204249j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715204411j:plain

鳳凰も陽に当たり綺麗でした。

 

私の身長は158センチなので、普通にファインダーを覗いていては、人に埋もれてしまいます。

脚立も考えましたが、自分の動きにも周りの人にも邪魔になると思い持って行きませんでした。

そこで、手を上に伸ばして、ファインダーを見ないで写真を撮りました。

かなり多様しましたが、割と高確率で手ぶれもなく構図も悪くなく撮れました。

f:id:photo-fmichiyo:20160715210228j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715210246j:plain

 

最後に ・・・

こういう記録撮影は、そのときに「どこを見るか」で撮れる写真が変わってきます。

そのときの「自分の位置から何が見え、何が撮れるか」

その場所から撮ることで何を伝えたいか。

考えながら動いて撮るから、本当に楽しかったです。

(考えれば考えるほど、もっと動いてもっと撮れる写真はあった)

 

通新町のみなさま、今年もお世話になりました。

ありがとうございました。

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その3

イベントレポ

2016年6月5日(日)東京南千住の天王祭 その3です。

その1

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その1 - 写真デイズ〜好きなこと〜

その2

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その2 - 写真デイズ〜好きなこと〜

 

鳥居をくぐり、境内を進んで行きます。

f:id:photo-fmichiyo:20160703220427j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220524j:plain

 

出店の軒先スレスレです。

f:id:photo-fmichiyo:20160703220538j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220551j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703232751j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703234406j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703234052j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703234115j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160714234920j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715001439j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715001457j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220647j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220653j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220702j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220718j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160714235950j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220730j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160715000022j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160714224806j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160714225107j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160714230336j:plainf:id:photo-fmichiyo:20160703220800j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703220811j:plain

無事宮入が終わりました。

 

お天気に恵まれて、宮入の順番にも恵まれて空の色が刻々と変わって行く中、

境内でも長く長く神輿を振っていました。

宮入すると祭りも終わる。

なんだか寂しいような気持ちになりましたが、最後まで見届けられて良かったなと思いました。

 

次は、その4。番外編的にまとめてみます。

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その2

イベントレポ

2016年6月5日(日)東京南千住の天王祭その2です。

その1はこちら

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その1 - 写真デイズ〜好きなこと〜

 

陽も傾く夕方16時半、宮入に向けて出発です。

f:id:photo-fmichiyo:20160703201258j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201408j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201428j:plain

 

ガソリンスタンドの中で神輿を振る。f:id:photo-fmichiyo:20160703201441j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201454j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201604j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703202835j:plain

 

夕日と神輿。

f:id:photo-fmichiyo:20160703201624j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201655j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703200939j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201733j:plain

 

コツ通りです。ここからまっすぐスサノオ神社に向かって行きます。

でも、ゆっくりと練り歩く。

神輿を振る。

f:id:photo-fmichiyo:20160703201812j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214258j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214325j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214338j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214358j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214410j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201834j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214540j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214547j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703214557j:plain

 

日光街道スサノオ神社前の立体交差の下。

f:id:photo-fmichiyo:20160703201852j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201909j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201920j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201932j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703201958j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703202032j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703202047j:plain

鳥居の前です。

f:id:photo-fmichiyo:20160703223113j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703223126j:plain

 

そして、神社境内の中に入ります。 

20160605東京南千住「素盞雄神社スサノオ神社)天王祭」その3

へ続きます。

 

街を練り歩きながら、神輿を振るのですが、

全て違う景色や表情があり、膨大な枚数を撮りました。

なので、もう少し記事を分割します。

 

 

20160605「素盞雄神社(スサノオ神社)天王祭」その1

イベントレポ

2016年6月5日(日)

 

昨年に引き続き、今年も東京南千住「素盞雄神社スサノオ神社)天王祭」に行ってきました。

東京の下町、JR常磐線東京メトロ日比谷線「南千住」駅周辺でのお祭りです。

 

友人が役員をやっているご縁で、通新町の神輿に同行し、

昼から夜に宮入をするまで、1日で2000枚以上の写真を撮りました。

本祭りだった昨年とは違う所を練り歩いたので、いろいろな景色の中で振る神輿を撮ることが出来、盛りだくさんな一日でした。

 

f:id:photo-fmichiyo:20160612211328j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612211403j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612211415j:plain

 

車道の信号が赤になっていたので、横断歩道から撮影。

f:id:photo-fmichiyo:20160612211506j:plain

 

JR常磐線の高架をくぐります。

f:id:photo-fmichiyo:20160612211732j:plain

 

都電荒川線 三ノ輪橋停留所

f:id:photo-fmichiyo:20160612211848j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212026j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212052j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212118j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212149j:plain

 

商店街 ジョイフル三ノ輪

f:id:photo-fmichiyo:20160612212328j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212335j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212346j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212352j:plain

 

新開町のみなさんと一緒に担ぎました。

f:id:photo-fmichiyo:20160612212500j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212615j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212638j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612212726j:plain

 

この日の天気予報は、傘マークもありましたが、

なんと商店街を出たら青空。お天気に恵まれました。

f:id:photo-fmichiyo:20160612212850j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160612213642j:plain

 

女性だけで担ぎ

f:id:photo-fmichiyo:20160612213704j:plain

振ります。

f:id:photo-fmichiyo:20160612213719j:plain

 

たくさんの人の中にあっても存在感がある通新町の神輿は本当にかっこいいです。

f:id:photo-fmichiyo:20160703193144j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703193233j:plain

 

神酒所の前で

f:id:photo-fmichiyo:20160703193300j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703193326j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160703193335j:plain

ここでちょっと長い休憩。

再び集結して、宮入です。

 

20160605東京南千住「素盞雄神社スサノオ神社)天王祭」その2

へ続く。 

20160512Got Your Back, OK!!@RHAPSODY 下北沢

DEPTH ライブ写真

2016年5月12日(木)

下北沢に新しくオープンしたアコースティックバー

「RHAPSODY下北沢」でのイベントの写真です。

(遅くなりました)

 

元は、「RHAPSODY下北沢」のオープン記念に「DEPTH」でワンマンライブを

しようと考えていたところに

熊本、大分での大地震

九州は北九州市出身のGUNNさんが熊本、大分のために出来ることをやろうと

急遽声を掛けた仲間のミュージシャンとお笑い芸人。

そして、満員のお客さん。

ほのぼのしたアコなライブ空間でした。

 

出演はDEPTH/大久保海太/HIKARI太田朝子谷口崇パタパタママ

 

それでは、リハーサル風景から写真をどうぞ。

f:id:photo-fmichiyo:20160706033522j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033526j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033528j:plain

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20160706033530j:plain

 

トップバッターはDEPTHのVo.G GUNNさんのソロ

f:id:photo-fmichiyo:20160706033532j:plain

 

その後は、ギター弾き語りのみなさんの出演順はじゃんけんで決めました。

f:id:photo-fmichiyo:20160706033533j:plain

 

ザ・マルチーズ太田朝子さん

f:id:photo-fmichiyo:20160706033536j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033535j:plain

 

HIKARIさん

f:id:photo-fmichiyo:20160706033537j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033538j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033539j:plain

 

CORONAsessionsの大久保海太さん

f:id:photo-fmichiyo:20160706033541j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033540j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033543j:plain

 

谷口崇さん

f:id:photo-fmichiyo:20160706033544j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033546j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033545j:plain

 

お笑い芸人のパタパタママ

f:id:photo-fmichiyo:20160706033549j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033550j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033548j:plain

 

トリはDEPTH

f:id:photo-fmichiyo:20160706033551j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033552j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033553j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033554j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20160706033532j:plain

 

  

f:id:photo-fmichiyo:20160706033529j:plain

 

GUNNさんのブログ

Got Your Back, OK!! 〜はじまりの宴〜 | Don't think,Feel...

 

DEPTH WEB

http://depthasia.wix.com/index#!gallery/cee5

 

 

5/31まで。CLUB251の写真展示

写真のこと 写真展の感想

 見に行ってきました!!

 

2016年5月4日に

CLUB251440、BASEMENT BAR

の3会場で開催された

下北沢、風が吹く。吹く。吹く。

で撮影したライブ写真が、CLUB251に展示されてるので

見に行ってきました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20160525225528j:plain

 

この展示では、10枚選んでデータを渡しただけですが、

とても丁寧に展示していただいてました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20160525225506j:plain

 

客席フロアの壁一面に展示されています。

良い眺めです。

終演後のバータイムに、ビールを飲みながら写真を見ました。

f:id:photo-fmichiyo:20160526215326j:plain

友達が撮ってくれた写真。

 

展示しているライブハウスの紹介。

下北沢CLUB251

東京都世田谷区代沢5−29−15 SYビルB1

03-5481-4141

ライブスケジュール http://www.club251.com/sche/index.html

 

今月末までということなので、2016年5月31日まで。

ライブスケジュールをチェックして、お出かけください。

客席フロアに展示なので、開演前か終演後の方が見やすいと思います。

 

 

ライブサーキットで、写真をリアルタイム発信しました。

ライブ写真 写真のこと

2016年5月4日 「MUSIC DAY 下北沢に風が吹く。吹く。吹く。」

と題して、

下北沢CLUB251下北沢440、下北沢BASEMENT BAR

でサーキットイベントが開催されました。

 

天気予報はずっと雨だったので、雨対策も考えていましたが、

(ライブハウス間を移動するので)

晴れました!!

少し強い風が吹いていた、まさに「下北沢に風が吹く。」でした。

 

3会場でライブが開催されるだけでなく、

ライブ写真とライブレポをリアルタイムでTwitterにアップロード。

 

ライブ写真は、私含め3人のカメラマンで撮影。

出番が終わるとすぐにパソコンでセレクトを始めて、スタッフに送ると

CLUB251Twitterアカウント@CLUB251official にアップされるという流れ。

 

転換の時間は約20分。

演奏終了と同時にセレクト開始し、次のバンドの演奏が始まる頃に送り、

次のバンドの撮影に入るという慌ただしさと緊張感。

いやー楽しかったです!!

 

私が撮った写真のリアルタイムツイート



 

レポと写真を会場ごとにまとめたCLUB251のサイト

N○VER風CLUB251まとめ — 5/4 MUSIC DAY〜下北沢、風が吹く。吹く。吹く。[BASEMENT BAR SIDE ]

 

N○VER風CLUB251まとめ — 5/4 MUSIC DAY〜下北沢、風が吹く。吹く。吹く。[440(four forty)...

 

N○VER風CLUB251まとめ — 5/4 MUSIC DAY〜下北沢、風が吹く。吹く。吹く。[CLUB251 SIDE ]

 

 写真展示

この日撮影の写真をライブハウスに5月末まで展示していただいてます。

 

f:id:photo-fmichiyo:20160521125834j:plain

 

ちなみに、アップ用に渡したのとは別で展示用で選別しました。

他2人のカメラマンと一緒に展示されてます。

 

 

写真のみ見たい友人は

「ふかつの友人です。写真だけ見に来ました」と受付で言えば入場できるようにしてくださってます。

展示されてる場所が客席フロアーなので、オープンからスタートまで、終演後が見やすいと思います。

ライブスケジュールをチェックして、是非!!

 

下北沢CLUB251

東京都世田谷区代沢5−29−15 SYビルB1

03-5481-4141

ライブスケジュール http://www.club251.com/sche/index.html

 

こんなに写真を活用してくださった251のスタッフの皆様ありがとうございます。