写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

「噂の写真展2018」のお知らせ

「噂の写真展2018」

原宿デザインフェスタギャラリーで36人の仲間と写真展をします。

www.photorhythm.org

 

ブログ更新が年始以来とか、久しぶりすぎですみません。

今年は、事務の仕事が新しい会社で四苦八苦しています。

それとは別に、写真や映像のカメラマンのお仕事がちょっとずつあって

嬉しいご縁やタイミングがたくさんあり、本当に感謝です。

 

写真展の作品は、仕事で撮る写真とは別だなと思ったのですが

今年は、全然写真を撮ってなかったので、過去に撮った写真を見返してみました。

 

写真を撮っている時、自分内面を見つめてるような

そんな写真を集めようと思ってます。(まだ決まってない・・・)

 

***詳細***

会期 2018年11月14日(水)〜11月19日(月)
時間 11:00〜20:00  ※最終日は17時まで

☆レセプションパーティー 
   11月17日(土)18:00〜20:00 参加費 無料  

会場 デザインフェスタギャラリー EAST101
Design Festa Gallery EAST101
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-2
アクセス DESIGN FESTA GALLERY | デザインフェスタギャラリー | ACCESS MAP

出展者
えづらあつし
古郡 高廣
Atsushi Morita
坂田 昌晴 
岩本 太陽
ふかつみちよ
結実華
平山 直子
北尾 辰也 
渡辺 邦斗
ぶーちゃん
東 朝美
寺師 義和
雲海
鈴女
ヤマナカオサム
磯田 重晴
小野里 良之
ebina   
HANZAWA Yumiko
水藤 直人
深沢 久美
Keiko Morita
佐藤 広昭
石井 俊志
おじゅ
西 浩二
TEPU 
イタガキ シュウセイ
髙野 日出海
広瀬 康一
伊藤 華織 
岡野 愛子
島津真紀
千尋
新橋 克裕

f:id:photo-fmichiyo:20181104124020j:plain

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

20180113GUNN(DEPTH)ライブ写真@西早稲田BLAHBLAHBLAH

2018年1月13日(土)

高田馬場からちょっと歩く西早稲田に新しくできた

西早稲田のライブパブ blah-blah-blah.tokyo

プレオープンで最初のライブっていう貴重な時でした。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20180114140029j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180114135921j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180114140826j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180114135958j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180114140405j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180114140506j:plain

 

 

準備中、ファンの方のお席とビールを拝借して写真を撮らせてもらいました。

f:id:photo-fmichiyo:20180114142249j:plain

 カラーじゃないとビールがわかりにくく。。。

 

f:id:photo-fmichiyo:20180114142902j:plain

音楽最高、MCは笑いいっぱいのステージを繰り広げた3組の集合写真。

出演

南波政人(+みづほ)

GUNN(DEPTH)

山弦大aeronauts (w 池本新aeronauts)

 

ありがとうございました。

20171217DEPTHライブ写真@SCRAMBLE vol.5.2小倉FUSE

2017年12月17日(日)

DEPTH九州ツアー 小倉FUSE

時速100km90分の旅「SCRAMBLE vol.5.2」

 

g.vo.GUNNさんとg.KENSHOさんの地元北九州

客席フロアからはdr.KATSUさん、b.MASAEちゃんにも声援があって

「DEPTHを待ってた」っていう空気、地元ライブ独特の空間です。

 

f:id:photo-fmichiyo:20180107220807j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107215744j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220139j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220813j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220805j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107215739j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220133j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107215736j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220244j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220136j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107215729j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220255j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220253j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220927j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220130j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220302j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220810j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220818j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220937j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107221703j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220940j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220258j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220142j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180107220933j:plain

 

お世話になったみなさま、ありがとうございました。

 

 

・・・サウンドチェック中。

f:id:photo-fmichiyo:20180107225556j:plain

 

 

 

★DEPTH音源付き写真集のトレーラー映像はこちら!!

www.youtube.com

 

通販はこちら

https://depthasia.thebase.in/

 

 

 

 

20171215DEPTHライブ写真@SCRAMBLE vol.5.1大分clubSPOT

2017年12月15日(金)

DEPTH九州ツアー 大分clubSPOT編

時速100km90分の旅「SCRAMBLE vol.5.1」

 

g.vo.GUNNさんとg.KENSHOさんは北九州出身なので、

大分市北九州市小倉でライブでした。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20171227221959j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227221954j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222228j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222241j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222247j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222714j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227221945j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227221951j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222716j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222233j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222427j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222435j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222710j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222420j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222441j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222430j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222820j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20171227222700j:plain

 

 

そして、サウンドチェックの写真。

ギター二人一緒に音出してください。というPAさん。

g.vo.GUNNさんとg.KENSHOさんで弾くけどなんか困ってる姿(笑)

f:id:photo-fmichiyo:20180106193629j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20180106193632j:plain

 

 小倉FUSEへ・・・。

f:id:photo-fmichiyo:20180106201605j:plain

 

 

★DEPTH音源付き写真集のトレーラー映像はこちら!!

www.youtube.com

 

通販はこちら

https://depthasia.thebase.in/

 

 

 

2018年よろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

3日に初詣に行ってきました。

私、九紫火星で9年に一度の八方塞がりの年回りだそうです。

新しい道に進むことにしたのに、まさかの物事を始めるのによくない年回りだそうです。

 

お参りしておみくじ引きました。

「小吉」

神の教には

「心正しく、神様から受けた日々の職務に誠を尽くして、心の隙を伺う誘惑に負けず、甘言雑言に迷うことなかれ。(中略)心強く明るく毎日を過ごすがよい。」

 

「艱難の中にも幸運の神様の大御光が差し初めて 気運は上り坂にあります」

f:id:photo-fmichiyo:20180104113700j:plain

 

私は、神様は自分の中にいると思ってます。

誰かに何か言われても、決めて動くのは他の誰でもない自分。

それが良いと思いながらも、

なんか違うんじゃないかと思いながらも、

間違っていると思いながらも、

他に選択肢ないからしょうがないと思いながらも、

誰かに言われたからと思いながらも、

そう思うのは自分で、動くのも動かないのもやっぱり自分だから。

 

ということで、

新しい道に進むことにした2018年は

八方塞がりで、そんな簡単にいくわけないし、当たり前のように困難はあるだろう。

それでも、気運は上り坂だから心を強く行けばいいんだよ。

と解釈しました。

 

方位除けのお守りを

「今年一年良い年でありますように」

と巫女さんから素敵な笑顔で授けていただきました。

心がスーッとするような笑顔と声でした。

 

どんな年回りであろうと、止まりません。

たくさん写真を撮って、たくさんレイキをしていきます。

 

心機一転、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20180104114311j:plain

2018年初日の出

 

 

自分の2017年の漢字

去年までは考えた事もなかったですが、

今年は人生初、これだなと思ったので書いておきます。

 

「心」

 

心が疲れてて嫌だと思っても、歩いてれば駅に着き電車に乗る。

電車に乗れば、会社の最寄駅。体が心を無視して歩けば会社に着く。

一昨年、去年の貧血がひどかった時期も、心が体を無視して歩けば会社に着く。

デスクにいれば、ルーティンワークも新たな仕事もあるけど、使うのは手と頭だけだからなんとかなる。

 

心の状態を無視して、体の状態を無視して・・・

そんな状態でした。

 

コブクロが5月に出したシングル「心」

ディスコグラフィーに小渕さんの曲説が掲載されてます。

kobukuro.com

聴いたときに、自分に当てはまっていて衝撃でした。

 

「心」は、映画「ちょっと今から仕事やめてくる 」の書き下ろし主題歌です。

choi-yame.jp

映画はブラック企業で働く男の話。(ざっくりすぎてすみません)

映画館で見終わってから「私会社辞めるなあ」と思ったんです。

 

 

7月から始まったコブクロのライブツアー「心」

セトリが自分の気持ちにはまってて、今まで何度も聴いてた曲も今の自分の気持ちで入ってきたからもっとリアルに響いてきました。

 

私はブラック企業に勤めてたわけではないです。

でもストレスゼロの仕事なんてないし、そのストレス源と日々どう付き合って行くか、そうやってみんな生きてると思います。

ずっとやりがいは持っていたし、会社は居心地の良さがあったからがんばってきました。でも派遣社員という不安定さと年齢とやりたいことを考えて

自分の生き方を変える決断をしました。

 

レイキのレベル3を受けたのも今年です。

五感や第六感、自分を信じる、自問自答、自分を磨くような内容。

誰かが答えを出すんじゃなくて、自分の心にふいに入ってくる言葉が答え。

その後、おみくじを引きました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220309j:plain

 

10月、契約更新しないと決めたけど、不安でジタバタしてたときに引いたおみくじ(下)には

「心をかたくもって 一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません 本業をよくまもって静かにときが来るのをまちなさい 開運うたがいありません」

 

12月、正式に契約更新しないで辞めることになった後に引いたおみくじ(上)には

「思いもかけぬ幸あり心柔らかに持てば目上の人に引き立てられることあり、万事心の儘になるべし」

 

両方とも「心」という言葉がありました。

自分が引いたおみくじが今の私の支えになるような内容でした。

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220511j:plain

 

コブクロの「心」ツアーのグッズで「KOBUKURO ZINE」が写真家ハービー・山口さん撮影で販売されました。

ハービーさんの写真集「TIMELESS IN LUXEMBOURG 1999-2017」の刊行記念トークイベントに参加しました。

ハービーさんのお話の中に

「純粋な心で撮り続けること」

「人生に迷っているときに声をかけてくれる人がいたから自分は写真を撮っている」

「ぬるま湯はよくない」

 

写真集にサインをもらうときに会社を辞めてカメラマンになること、今回のお話がそんな自分にリンクして嬉しかったことをハービーさんに話しました。

そして、KOBUKURO ZINEにもサインを書いてもらえないかとお願いしたところ、

「純な心ある限りあきらめないで!!」とメッセージもいただきました。

ホントに嬉しくて、嬉しくて、舞い上がりました。

 

f:id:photo-fmichiyo:20171231220548j:plain

 

心があったから決断できた

心があったから助けられた

たくさんの心に支えられて進んだ一年でした。

来年も心を大切にします。

  

f:id:photo-fmichiyo:20171116215403j:plain

KOBUKURO ZINE撮影地の城南島海浜公園

噂の写真展2017ありがとうございました。

2017年11月22日〜27日 写真で伝える会による「噂の写真展2017」

原宿のデザインフェスタギャラリーEAST101で31人でのグループ展でした。

ご来場いただいたみなさま、気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました。

 

作品について語ります。

出展を決めたのは8月末くらい、今年作ったDEPTHの写真集の表紙のような感じの写真にしようというのは考えていました。

ちょうどその頃から、いろいろしんどくて、日が経つのが遅かった(笑)

これからの足がかりになると思って出展を決めたけど、そこからどんどん悪くなっていき(笑)

展示の準備に取りかかる心の余裕はなく11月になってから作品作り。

膨大な写真の中から探してレタッチしました。

 

今回の作品は、あえて顔を出さないと決め、手元に光があるのが印象的な瞬間を選びました。

いろんなシーンのライブ写真は個展でやったし、

それに、「噂の写真展」という場ならわかりやすさを狙わないでマニアックに走るのも良いかなと思ったので。

 

全てクロッピング(再フレーミング)しました。

元々は、顔を撮ってるのももちろんあって、でも動きブレが激しくて使えなかったり

いい表情の写真は手元と表情のどちらに視線がいくかなと思うような写真もあり、

縦位置も横位置もあり、

まだ作品を選んでいない11月11日のライブで「作品になるかも」と撮ったものもあり、

全てクロッピング(再フレーミング)していきました。

カラーにしたいので、色をどうしようかなと考え、セピアとかも心惹かれたけどそれじゃモノクロになってしまうし、

Lightroomのプリセットでブリーチバイパスを選択、いい味になったんじゃないかなと思います。

 

f:id:photo-fmichiyo:20171129212157j:plain

 

写真は実際の展示です。

大きさは、六切(203 × 254ミリ)

ちっちゃくまとまってみました。

というのも、これ以上の大きい紙では本来の大きさより拡大しないといけなくなり、画質が荒くなるから。 

搬入当日は、定時で上がれないし、翌日から在廊のために有給取ってたけど

休んでいいのかなと申し訳ない状況で、そんな気持ちのままギャラリーへ搬入に向かいました。

 

パネルを展示するのは、久しぶりでもないですが、

いつも感覚でポンポン貼ってしまうところを1時間半くらい悩みました。

珍しい。。。

多分、手とネックというパーツしかないからですね。

作品の並びを考えるときに、まずキレイに横並びに並べて考えてたあたり、迷走してました。

「動きがある写真だから、動きがある方が良い」というアドバイスをもらって、

我に返って試行錯誤の始まり。

 

悩みに悩んで並びが決まったところで、自分の目の高さだったのが気になって少し上にずらしました。

メジャーを当てて最後の確認。

 

実は、右下のピンクの1枚をなしで展示していて、

最後の確認をした後で、「入れた方がいいかなー」とふと思い、

出展メンバーがアドバイスしてくれて、最後の1枚を貼ったら落ち着きました。

 

自分としては、作品準備が行き当たりばったりでドタバタで、

これでいいのかなーと不安がありましたが、

展示期間中に在廊して、感想をもらったり、作品のこと話したりしたり、

得るものがありました。

そして、今年全然持ち歩くのを止めていたカメラを持ち出して、いろいろ写真を撮りたいと思えるようになりました。

 

次の展示の予定は未定ですが、また展示ができるように生きて行きます。

 

ありがとうございました。