写真デイズ〜好きなこと〜

写真は独学で撮っています。写真が好きだから、好きなこと発信ブログ。

桜の写真を撮るときによくあること

f:id:photo-fmichiyo:20170322200942j:plain

東京ではソメイヨシノ開花宣言があり、電車の窓からの景色も楽しみですね。

 
蕾はまだまだ硬そうなものばかりの中で、
写真のようにもうすぐ咲きそうなのを見つけると得した気分です。
 
桜の写真を撮りに出かける度に思う事。
 
1.暖かそうでも風が吹くと寒い。
日が暮れるともっと寒い。
調節できる服装を忘れずに。
 
2.桜を見ながら、コレって桜を見つけて写真を撮る。
桜みたいに同じような感じでいっぱいあるけれど、
かわいいと思うものがあるものです。
背景を気にしながら、角度を気にしながら構図を決めます。
 
3.撮ろうと思ったときに風が吹く。
春は風が強め。
この花と決めて、撮るってなったら風が吹いて枝が揺れるのはよくあること。
ただ、じっと待てばいいだけです。
 
4.天気は変わりやすい。
朝晴れていても午後から曇って来るのが、私の桜の季節の週末あるあるです。
曇りでも柔らかくて好きですが、青空を逃していました(笑)

f:id:photo-fmichiyo:20150427212033j:plain

 

 
5.花びらの色が変わる。
ソメイヨシノは、蕾のときは濃いピンクで開ききると薄いピンクになります。
開きかけは、微妙な色の違いがあってかわいいです。

f:id:photo-fmichiyo:20150427212022j:plain

 
6.朝日や夕日は逆光で。
光の位置をいい具合に構図にいれて撮る。
私は必ず後で明るさを調整してます。

f:id:photo-fmichiyo:20150427212021j:plain

 

以上、思いつくままに書きました。

 

これは今日3/22の朝、咲きそうです。

明日の朝、また見に行こう。

f:id:photo-fmichiyo:20170322200957j:plain

 

2017年5月8日〜26日ふかつみちよ写真展「ONE WAY」のお知らせ。

f:id:photo-fmichiyo:20170201220344j:plain

2年ぶりに個展をします。

 

今回は、私がライブ撮影をさせていただいている

“DEPTH”のライブ写真です。

一人一展のときに展示した画像のポスターも展示します。

個展のタイトルは、“DEPTH”の曲のタイトルからいただきました。

 

開催まで二ヶ月きりました。

想定より自分の作業が進んでないときに人は、

時間が経つのが早いと焦るんですね。

 

今後は、準備の状況を書いて行こうかなと思っています。

 

会場は代々木にある大人の隠れ家cafe nook。

地下にある20席くらいの小さなカフェです。

nookメニューをざっくりとご紹介。

エスプレッソコーヒー、ノンカフェインドリンクもあります。

生ビールにワイン、ウイスキー、カクテル等アルコールもあります。

お食事はスリランカカリーがオススメ。

おつまみ、スイーツもあります。

ちなみにメニューブックの写真、私が撮影させていただきました。

 

 

 ふかつみちよ写真展「ONE WAY」

会期:2017年5月8日(月)〜5月26日(金)

会場:大人の隠れ家cafe nook

住所:東京都渋谷区代々木1-37-3岩崎ビルB1

電話:03-3373-7009

最寄駅:JR、都営大江戸線代々木駅 徒歩2分

    小田急線 南新宿駅 徒歩5分

    各線 新宿駅 徒歩10分

営業時間:平日12:00〜22:00 土曜13:00〜22:00 日祝定休


※貸切営業があるかもしれません。nookのサイトでご確認ください。

http://facebook.com/yoyogi.cafenook

 

 

人と積極的に会おうとせず、発信もしないと。。。

1月、一人一展というグループ展に出展しました。

その辺りから新しい展開があり、会社が終わったらほぼ毎日パソコン作業したり、一人で行動することばかりでした。
この作業をすることに至ったのは、自分が決めたこと。
全ては自分がしたこと。
 
発信したり、声をかけたり、自分からでなければ新しいことは生まれないなあと、思ったんです。
 
そして、たまの行動したことだって発信しないと先に繋がらないのになあ。。。
と発信してない自分に苦笑い。
 
没頭するとなかなか発信しなくなるのは、没頭してることがスムーズに進まなくて時間ばかり取られてるからかな。
 
たまに発信すると、ちゃんと自分の糧になることに繋がるんだから。
ん?たまの発信だからか?
 
 
そんなわけで、最近の私のミッションは。。。
 
☆星空写真を撮影したので、写真のレタッチ。
 
 
☆桜の写真でフォトブックをつくりました。
ある人たちへの誕生日プレゼントで、今日発送したのでこれは完了!!
見てもらえるかだってわからないけど、自己満足。
 
 
☆自分の写真サイトの改装を進める。
 
 
☆iStockのコントリビューターになりました。
写真をアップしていかないと何にも始まらないのに、まだそこまで行ってない。
まずは、やり方を覚えてから。
サクサクアップできるようになって、たくさん写真撮って、たくさんアップしたい!!
 
 
☆5/8月から5/26金まで個展を開催します。
二ヶ月をきってしまいました。
写真もまだ決まってなません。
選ぶ作業にも入ってません。
お知らせはできるから、お知らせから始めよう。
構想はできてるからDM作ろう。
展示方法を固めよう。
場所は代々木cafe nook、一人一展と同じカフェです。
タイトルは『ONE WAY』にしました。
改めて、お知らせ記事を書きます。
どうぞよろしくお願いします!!
 
そして、今日もパソコンに向かう。。。
 

f:id:photo-fmichiyo:20170301022148j:plain

 

今年の河津桜

あと少しでソメイヨシノが咲きますね。

 

レイキセラピー(ヒーリング)とは その1

レイキセラピー(ヒーリング)について書いてみようと思います。

 

レイキは誰でも少なからず手から出てるエネルギーです。

私たちの周りにある「自然エネルギー」をセラピストの手を通して受け手に送ると、

受け手は、自己治癒力が活性化します。

 

レイキ講習では、レイキのエネルギーがたくさん出るようになるアチューメントを受けて手の当て方やレイキについて学びます。

 

信仰したり、念じたり、強制したり、力を加えたりが一切ないから何かにとらわれることもなく、ながらでもボーッとしててもできます。

雑談しながら、お茶を飲みながら、歩きながらだってできます。

症状のあるところに手を当てるだけ。

イライラすることのないリラックスした環境で受けるのがベストです。

 

レイキの効果は受け手の状態に任せられています。

「こうしなくてはいけない」「こうならなくてはいけない」ということがありません。

受け手は手を当てられたところが温かく感じますが、セラピストの手が温かいのではなく、受け手の中から温かくなります。

だから、厚い毛布の上からや冬用の分厚いコートの上からの手当てでも温かさを感じます。

ただ、「こうならなくてはいけない」わけじゃないので、温かさを感じなくてもちゃんとレイキは送られています。

 

レイキは人にもペットにもできます。

妊婦さんや赤ちゃん、お年寄りの方にもできます。

 

遠隔レイキは遠く離れていてもレイキを送ることができます。

 

レイキはリラックスして眠くなるので、運転中等の寝てはならないときはできません。

 

私が受けたレイキ体験と私がレイキを当てた方からいただいた感想です。

☆体調☆

・凝ってる背中、肩が緩んだ。

・捻挫したその日に手当てしたら腫れが引くのが驚くほど早かった。 

・腕が上がらない四十肩五十肩の腕の可動域が広がった。

・風邪の引き始めにやってもらうと早く治る助けになる。

・腰痛が楽になった。

・腱鞘炎の痛みに。

・頭痛。

・目の疲れに。

・塩素系洗剤を吸い込んだ喉の違和感がスッキリ通った。

・揚げ物で上あごの火傷に。

・膝の痛みの緩和。

・肉体疲労に。

・パソコン画面を見続けた疲労に。

・膝に水がたまっている方の膝痛の緩和。

 

☆心☆

・眠りの浅かったのが良く眠れた。

・思考がスルスル進む。

・ほっこりリラックス。

・ストレスの緩和。

・元気がなくなったときの癒し。

・不安感の緩和。

 

自己治癒力、回復力を上げるお手伝いをするのがレイキです。

自分で自分にもできるし、人にすることで自分の気も入れ替わる等

一回では書ききれないことがたくさんなので、また次回。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161221204205j:plain

 

今まで撮った写真を見返しています。

f:id:photo-fmichiyo:20170216193936j:plain

 

2月もまだ半分ですが

ずいぶん長いこと時間が経ってるような気がします。

今日、花粉症2017がスタートのようなムズムズがきました。

 

今まで撮った写真を活かすべく、ハードディスクを見ています。

今は、ライブ写真以外の写真。

 

懐かしい、下手だなあ、惜しいなあ、

なんて思いながら写真の再調整して、今の好みにするのも面白い作業です。

 

そしてピンときた写真は引っ張りだしておく。

この羊の写真も、、、

ホントはかわいい羊なのに、挑まれてるようで

ドキッとしました。

 

今週中に今まで撮った桜の写真をまとめようと作業してます。

実は、一年前にやろうと思っていたのですが、ずいぶん経ってしまいました。

でも、この間撮ったばかりの桜の紅葉も冬のソメイヨシノの木も入れられる。

 

だったら夏のソメイヨシノの葉っぱの写真があれば四季が揃うじゃないか

って思いついたはいいけど、

夏に桜を意識して撮ったことはなくて、あったかどうか怪しい。

ほしいからって今撮れるわけはないし。

それでも記憶をたどったらありました。

蟬の脱け殻を撮った写真にソメイヨシノの葉が写ってた。

 

f:id:photo-fmichiyo:20170216232541j:plain

 

これを撮ったときの気持ちは、「こんなもんか」って程度だったからトリミングして構図を変えてまずまず納得の一枚に。

とにかく撮った自分を褒めておいて、この気持ちは今後の糧にしたいと思います。

 

写真に撮っておかないと必要なときになかったり、

今、この瞬間にしか残せないことがたくさんありますね。

季節も、もちろん人生にも。

 

 

冬の太陽の暖かさ

f:id:photo-fmichiyo:20161225153708j:plain

 

お日様がポカポカ暖かい。

 

「太陽と地球の距離が

ほんの少し近ければ熱過ぎて、

ほんの少し遠ければ凍ってしまい、

生物は存在できない。奇跡の距離で保たれている。」

プラネタリウムの宇宙創世の番組でこのような解説を聴きました。

 

上の写真を撮ったとき、それを思い出して

ただただ太陽がありがたい

陽の光に当たれることに感謝しながら

じわーっと浸っていました。

そして、太陽の暖かさはレイキで感じる暖かさに似てると思いました。

レイキは目に見えるものじゃないけど、

信じたり、念じたり、祈ったりしなくても

自然の気だから、そこに必ず存在してる。

極端に言うと、私はレイキは特別なすごいものとは思ってなくて

便利なものだと考えています。

レイキを教えてくれた先生やレイキをさせていただいた皆様に感謝してます。

レベルⅠを受けてから8ヶ月、これまでの経験を持ってレベルⅡへ進みます。

レベルⅡでは、出来る事が増えるので楽しみです。

 

f:id:photo-fmichiyo:20161225155205j:plain

 プラネタリウムにあった太陽系の模型。

 

一人一展2017第二部終了しました。

2017年1月28日22時をもって

一人一展2017第二部終了しました。

f:id:photo-fmichiyo:20170201220344j:plain

f:id:photo-fmichiyo:20170201220406j:plain

 

 

ライブ写真で作品をコラージュし、ポスターにしました。

作品というよりグッズになるようにと思って考えました。

 

製作しながら

撮った写真がどう使えるのか

自分がどんな撮り方をしてきたのか

というのを改めて考える事ができました。

 

写真展開催中は、作品作ったやりきった感でいっぱい。

考えるのは先のことばかりでした。

 

5月の個展のこと。

一個前の記事の茂手木秀行さんの写真展の影響を受け。

レイキのレベルⅡを受けることを決め。

今まで自分が撮った写真を活かせそうな場所に出会ったり。

 

この冬は、なんだかいろんな見方が変わった感じです。

 

長い1月が終わり、今までのことを活かして新しい始まりのような気持ちです。

楽しかった。楽しい。を独り言でもよく言うので、ホントに楽しいんだな(笑)

 

5月8日(月)〜5月26日(金)

代々木cafe nookで個展を

DEPTHのライブ写真でやります。

どうぞお見知り置きを。

 

それでは、最後にDEPTHのvo.g.GUNNさんご来店のときの写真

 

 

f:id:photo-fmichiyo:20170201180403j:plain